アレルギーは身体の水不足から|中医学


ペイル・ヴューです。


5月に入り新緑まっさかりの季節、

温かい日も比較的カラッとしてて

気持ちが良いですね。



実は先月の4月、

初めてきつめの花粉症?でしょうか、

酷い目の痒み、くしゃみ、鼻水の

アレルギーを発症していました。

(例年は軽症でした)


東洋医学的には

鼻炎は「肺」マイナス症状とされており、

他にも頻繁な咳払い、皮膚の痒みなど

肺にまつわるマイナスがでている人は

自覚はなくとも

体内が乾燥状態にあるとみなされます。


要は水不足です。


人間の身体の構成成分はほぼ水。

なので水の摂取は必要不可欠ですが・・


私は結構な冷え症ですので、

意識して水分をとりすぎるとすぐトイレへ・・

摂取してもトイレで流れてしまうほどの

水分代謝の悪い体質です

少量ずつこまめに補給しても、

水毒症状がでてパンパンに

むくみまくりました、



整体の師からは、

それでも水は必要だから、と

水分補給のためにスポーツドリンクを推奨され

以前から常飲していました。

スポーツドリンクにはミネラルが多いので

しっかり飲んでもトイレが近くなることもなく

胃もじゃぶじゃぶしません。


しかし、このたび重度の鼻炎に。。

しかも鼻の中の状態はカチカチで血もにじむし・・

またしかも持病のヘルペスまで再発し・・

免疫力低下してる・・?


ここまでこじらせた・・ということは

やはり今のままでは水が足りず、自覚はないけど

体内は軽い脱水状態・・


そこでスポーツドリンクからさらに濃い

「経口補水液」に変更し、

1日1回(500ml)~1.5本1週間以上続けてきましたら

鼻炎症状と鼻の中の乾燥が改善しましたし、

ヘルペスも・・

なんだか少し調子が良いような・・


始めて購入した高い鼻炎薬は必要なかったのかも

しれません。


整体の師いわく、

ニキビ、湿疹、ほくろ、いぼ、肌あれ、かゆみ、ヘルペスでさえ

しっかり体内が潤っていれば、

体外にデトックスされているはずのもの。


水不足で外に出し切れなかったものが

皮膚表面にとどまっていると

だから、しっかり水分をとれと

アドバイスを受けましたが・・


そしてそれは

何年も以前から聞いていましたが・・

薦められていた

経口補水液までなかなか至らずにいました。


痛い目にあって初めて人って動くのですね。


経口補水液は熱中症になりかけの人のためだけの

ものではありません。

ほとんどの方が軽い脱水状態かと考えられます。



西洋医学での考えだと免疫力の低下が原因とされ

病院では抗生剤などで対応するのでしょうが、


私の師に言わせれば

ほとんどの症状は水で流せる!というくらい水の大切さを

強調してくださります。


たとえるなら、

川の水の流れで石が丸くなったり小さくなるもの。


体内の石、胆石など・・もしかり。

(しっかり私の体内にも複数存在しています)



水分補給の大切さって、身体の潤いって地味だけど

健康のベースにあるものだと思いました。


もっと自分の身体の声を

しっかり拾わないと・・と思う今日この頃です。


みなさまもくれぐれもご自愛くださいませ。


 

5月度スクール生 大募集中です。


ご興味がおありの方は、

ホームページのお問い合せフォーム、

お電話等にて

お気軽にお問い合せくださいませ。


体験会、説明会は随時実施いたします。


エステティックサロン ペイル・ヴュー

TEL:080 9163 5920


 

5月度のエステスクールスケジュールは

各コースとも5月第4週(22日の週)~

順次開講開始します。


各講座は以下の通り


◆フェイシャル(基礎・応用)

◆ボディトリートメント

◆痩身

◆ヘッドマッサージ

◆ハイグレードリンパマッサージ


まずは当店の雰囲気、どんな施術なのかを体験、

ご質問、ご説明などを聞きにいらしてください。


ご質問フォーム、

公式ラインからお気軽にどうぞ。


よろしくお願い致します。







エステスクール 姫路市|夢前台のエステサロン、スクールなら

Pale View(ペイル・ヴュー)